ごく一部の「問題アリ」な新宿風俗の求人について

今でこそ、気に入らないことがあったり飽きたらすぐに他の店に移れるようになった私ですが、昔は面接の問い合わせをするのにも3日くらい悩んでいました。

やっぱり風俗店で働くというか、そこにバイトの申し込みに行くっていうのは凄く怖いもんだと思います。怖い人に無理やり契約書にサインさせられないか・・とか、店長に面接と言われて最後までヤられちゃわないか・・とか。

ベッドで寝そべる女性

情報収集で不安を解消!

私はそういう怖いことばかり思いついていました。でも実際は全然問題ありませんでした。ポイントとしてはやっぱり情報収集だと思います。

風俗店ってそういう風俗店が多いエリアにあると思います。そういうエリアでもよく目について、ホームページはちゃんとあって、風俗の届出が出ていて、風俗雑誌とかにも載ってて、あと2chとかでスレが立ってたらほとんど問題ない普通の店だと思います。

普通の風俗店って体験入店はもちろん、店舗見学だってできます。私と同じようなバイトの男性がお茶を入れてくれたりします。

若干理由がありそうな店長が対応してくれたりします。本当に悪いお店は世間の目には付きにくく運営してるみたいです。

不安がぬぐえない人は是非店内見学を!

風俗に興味がある女の子はいっぱい情報収集してメールや電話で問い合わせして、店舗見学でもしてみてください。

私見なのですが・・・風俗求人情報は他の地域の求人情報と比較すると、非常にオイシイと思えるレベルだと思います。
■参考 新宿で風俗の求人、高収入なバイトを探すなら【365マネー】 https://365money.jp/kanto/tokyo/shinjuku/

風俗求人での市場価値を知る

なかなか希望の職に就けなくて、お金に困ったときは風俗求人にチャレンジしてみようと考える女性も多いでしょう。ですが、女性であれば誰でも風俗でうまくいくわけではありません。

風俗でも高収入を得ようと思ったら若い年齢でないとなかなか需要もありませんし、働けるお店も少なくなってくるでしょう。

ですから、風俗求人にチャレンジしてみようと思うなら風俗での自分の市場価値というのを知っておく必要があるでしょう。

横になる下着姿の女性 白黒

だんだんと稼げる額も少なくなってくる

若い子がたくさんいて人気のあるお店であれば、若い時はいいですが、年齢を重ねるにつれてだんだんと稼げる額も少なくなってくることがほとんどです。

人気がある時にできるだけ多くのお客さんを掴んでおいて、別の風俗店で働くようになっても通ってもらえるようにしておくといいでしょう。

若い時が過ぎて別の風俗店で働こうと考えた時も、呼べるお客さんがたくさんいれば、新しいお店でも喜ばれますし、面接をしても採用されやすいでしょう。

勉強することも大切です

働きたいと思っていても、風俗求人での自分の市場価値が低ければ好みのお店で長く働くことはできません。どんな女性が今の風俗では求められているのかを勉強することも大切です。

風俗雑誌などを参考にして新しいお店のチェックも忘れないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする